DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

ホームこのサイトタイプ別読み方テスト
・あなたのID: 0
コメント基準
名言集
当事者の声
名付けに後悔
名前負けしてる
豆知識
チェックリスト
改名の方法






「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。」
〜 吉田兼好『徒然草』


26 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/04/20(金) 23:54 (#)

たまごくらぶの付録の命名本って痛い名前ばっかり。こんなに変な名前ばっかりの世の中って。たまごくらぶの責任は重いと思うぞ。

36 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/04/21(土) 17:29 (#)

名前には意味があります。痛い名前の子どもというのは、「私の親はヴァカです」というメッセージが込められているのです。

265 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/05/09(水) 11:15 (#)

まともな親なら、子供が小学校に入った時に、姓はともかく、名前は漢字で書けるようにと考えて付けるもんだ。少なくとも私は親にそう言われた。

310 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/05/11(金) 01:12 (#)

「ぱっと見にはそう読めないけど、よーく調べたら載っていた」読みを名付けに使うのが、ドキュソ親の自己満足を高める要素の一つだな。

564 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/05/20(日) 23:55 (#)

最近、国際的な名前がいいって、(妊婦雑誌の)名づけ特集なんかでも西洋風な名前が紹介されているけど・・・本当に国際的な名前っていうのは、その名前を見て、その人がどこの国の人か分かる名前だと思う。名前も自国の文化だから。

683 名前: 名無しの心子知らず 投稿日:2001/05/29(火) 17:26 (#)

> パソコンで変換できない名前はドキュソ

パソコンで変換云々はともかく、電話で字面を説明できない名前はやーね。

939 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2001/07/31(火) 19:02 (#)

洒落た名前を付けたがる親は、要するに、その子がいつまでも子供のままという想定(つうか願望)なんでしょうね。

309 名前: 名無しの心子知らず 01/09/29 01:57 ID:xyFbjV.6 (#)

DQN名前って、テストとか、名前書き終わるまでに、他の子は1問 終わってそうだね。

650 名前: 名無しの心子知らず 01/10/18 01:53 ID:9WP6uZ55 (#)

でも、名前って、本人より、他人に使ってもらう機会のほうが多いんだからさ。明らかに、読めない当て字とか、呼ぶほうが恥ずかしくなる名前だと、「この子の親は、他人に迷惑をかけることを何とも思わない人間なんだな」と思う。

91 名前: 名無しの心子知らず 02/02/27 00:13 ID:W785foqt (#)

「名前は親が初めて子供に送る贈り物だから」とかって理由で、愛情こめて凝った名前にする人がいるみたいなこと書いてあったけど、一生名前を訂正し続ける人生を子供にプレゼントするのも親の愛情ですか?

204 名前: 名無しの心子知らず 02/05/19 22:36 ID:3xI87jnw (#)

「すぐ憶えてもらえるように印象的な名前をつけました」って人もいるんだけど、近頃は印象的な名前が多すぎて、かえって憶えられないんだよ。

923 名前: 名無しの心子知らず 02/06/21 23:00 ID:CM68HYAv (#)

何年か前に、小学校の先生をやってる友人が、DQNな名前をつける親って、子供を自分の“物”だと思っている人が多いって、嘆いていたのを思い出しました。

147 名前: 名無しの心子知らず 02/06/25 16:08 ID:qP0wpN7+ (#)

友達の娘の名前はエリカ。
アメ人の友達と一緒に遊んだときに、「海外でも通用するからエリカってつけた」って彼女に言ったら、「いちいちそんなことまで考えて名前つけるの? ヨーコ・オノだってヨーコって日本名で十分通用してるよ。せっかく日本人に産まれたのにもったいない」って言われてたな。

633 名前: 名無しの心子知らず 02/10/19 21:27 ID:a0g0F+Bl (#)

> 昔の難解な名前って、学がないと読めないものだったよねぇ。

今の難解名前は、学があるほど読めませんね。読めても、いろんな意味で理解不能。お願いだから、奇天烈な名前つけは、学がありすぎたりw、芸術家だったりする方々にお任せして、庶民は地道に名前を考えて欲しいです。地道な方が、どれだけ素晴らしいか。

301 名前: 名無しの心子知らず 02/12/18 16:41 ID:mgYplp95 (#)

画数がいいに越したことはないと思うが…でも字面や意味や語感が悪いんじゃ本末転倒な気がする。

303 名前: 名無しの心子知らず 02/12/18 17:51 ID:9V6DSuRL (#)

画数は縁起のいい方がいいかもしれないけど、流派によって画数の数え方が違うという時点で、もう当てにならない。

312 名前: 名無しの心子知らず 02/12/18 18:49 ID:ozFuJr2b (#)

うちも夫の両親が画数にうるさくて、義兄と夫の名前を占いの偉い先生につけてもらった。義兄はマスコミ関係の仕事なので、その占いの偉い先生を取材する機会があった。そしたら、「あなたの名前は良くないですね」って言われたそうだ…。自分がつけたくせに、ずいぶん無責任なんだなあ、とびっくりした。

967 名前: 名無しの心子知らず 03/01/12 00:54 ID:fvyyTYwG (#)

DQNが無い知恵を絞ったり、響きカコイイとかでドキュネームになるパターンと、インテリだけど、知恵がありすぎてなのか、普通だと自尊心が満たされないのかでドキュネームになるパターンの、正反対の二つが同じ方向性を示すのが興味深いですなぁ・・
┐(´ー`)┌

233 名前: 名無しの心子知らず 03/08/15 05:21 ID:oJR0utvH (#)

子供の名前は、親の安っぽい自己主張の場ではありません。その薄ら寒いセンスによって一生恥をかくのは子供です。

239 名前: 名無しの心子知らず 03/08/15 12:02 ID:76xrDIrz (#)

> 読み間違われるのは、覚悟の上なんです。やっぱり痛いのかなぁ? ずっと暖めてきた名前なんですが・・・

「ずっと」って、たかだか何ヶ月、長くても数年ですよね。でも、お子さんは何十年も間違われ続けるんだよ。

480 名前: 名無しの心子知らず 03/10/19 01:31 ID:NKLzoPPW (#)

他がサッパリなのに、名前だけ目立つというのが、どんなに惨めか分からんのかね。鈴木一朗だろうが、木村太郎だろうが、目立つヤツは目立つのに。

128 名前: 名無しの心子知らず 03/12/20 19:53 ID:MU2v72PV (#)

子供の頃、国語の先生に「なぜ勉強しないといけないの?」と聞いたら、「子供に変な名前をつけて、恥をかかないようによく勉強しろ!」と言われたのをよく覚えている。その国語の先生は、「自分でいい名前を付ける自信が無かったら、信頼する人に頼め。」とも言ってた。子供が生まれて、当時は理解出来なかった事が身にしみて感じられます。

741 名前: 名無しの心子知らず 04/02/05 00:21 ID:rIX1b1gg (#)

「○○」と書いて「××」と読む的発想こそDQNです。「××」と読ませたいなら「××」と書く。それが国語ってものです。それが文字ってものです。

937 名前: 名無しの心子知らず 04/04/16 14:48 ID:qzItmAl9 (#)

昨日のTVチャンピオンに出てた漢字王の前チャンピオンの子供は「太郎」くん。浅薄な漢字知識しかない人が無い頭をひねって一所懸命奇天烈な名前をつける一方で、人一倍漢字に詳しい人はこんなシンプルな名前をつけるんだ。

524 名前: 名無しの心子知らず 04/05/13 19:19 ID:+gJpV6aO (#)

でも、名前で親の頭のレベルが分かるのは便利。親友・恋人になってから、その親がマトモじゃないと知っても手遅れだからな。

954 名前: 名無しの心子知らず 04/07/03 13:06 ID:h5NhdxI7 (#)

> 自分の名前を珍名さんに改名すればいいのに。子供をおもちゃにするな。

おお、目から鱗。それいい! 親は、子供につける名前で、半年とか1年とか過ごしてみればいいのに……。

93 名前: 名無しの心子知らず 04/07/12 00:10 ID:a3uxfJrH (#)

漢字は表意文字。字それぞれに意味がある。音を重視するなら、仮名だけで名前をつければいい。

193 名前: 名無しの心子知らず 04/07/16 19:36 ID:qxzEXDmm (#)

読めない名前を持つ人は、一生他人に迷惑をかけ続けて生きていく、という言葉を聴いたことがあります。一生「なんて読むんだ?」と他人の脳をわずらわせる、ってことですね。すごく心に残った言葉なので、この言葉を胸にわが子にも名づけました。

131 名前: 名無しの心子知らず 04/08/17 19:30 ID:ZQTllTSg (#)

妊娠する → 育児雑誌とか最近の名付け本とか生まれました欄とか見る → 個性的な名付けがゾロゾロ → 今はこういう名前が普通か〜ふーむ → 見続けているうちに感覚麻痺 → 気づけば自分もそういう系統の名付け案をゾロゾロと……というパターンかと思われ。というか私がそうだった(私は旦那の冷静な一言で白紙に戻しましたが…)。

462 名前: 名無しの心子知らず 04/10/13 12:13:57 ID:LA/tp5Du (#)

「みなさん最初はえっ!って驚いてましたが、でも今まで見たことない、かわいい名前だねって大好評でした♪ ヤッタネ」
そりゃアンタ、面と向かって「変な名前」なんて言えないでしょうが。。。

641 名前: 名無しの心子知らず 04/11/07 21:51:53 ID:DqWgihrs (#)

先日、電話で新築マンソンの資料を取り寄せた。電話で応対したのは男性だったが、送られてきた資料に同封されていた名刺には「○△樹理亜」とあった。ジュリアって、しかも男性なのに・・・orz。なんかそのマンソンも企業もDQNに思えて、買う気なくなったよ。

846 名前: 名無しの心子知らず 04/11/13 10:29:06 ID:4C1phecs (#)

DQNネームつける親ってさ、読み間違えられると、「違います!」って逆ギレするタイプと、「ふふふーうちのコかわった読み方だからぁー♪」と得意になるタイプいるね。

134 名前: 名無しの心子知らず 04/11/24 00:15:44 ID:ohKtsICO (#)

> 子供の事なんて全く考えてないようにみえますな。「目立つ」とか「珍しい」とか、表面的な事ばっかしか頭になくって、本当子供が気の毒・・・。

“個性尊重”教育が行き過ぎた結果だね。変わってればいい、人と違えばいい、レベルで思考が止まってる。

229 名前: 名無しの心子知らず 04/11/25 22:11:32 ID:BBqzsLF9 (#)

「麗羅」みたいな名前は、習字で狭い欄に名前書くの苦労するだろうな…。それだけで習字嫌いになりそうだ。

158 名前: 名無しの心子知らず 05/01/31 11:48:32 ID:JOKvoy50 (#)

そうそう、最近犬の名前みたいな子供多いよね。イヌと子供つれてる若い奥さんに「お名前は?」って聞いて、「ココルです」なんて返ってきたら、イヌの方かと思っちゃうよ。

577 名前: 名無しの心子知らず 05/03/16 22:19:17 ID:uIpAbGg+ (#)

むしろATOKは、断じてそんなDQN名前を登録しないでほしいと思う。そして当の子供本人がパソコンを使うときに、なんでボクの名前は変換できないのかと疑問に思ってほしい。

613 名前: 名無しの心子知らず 05/03/17 15:13:43 ID:V7wzgieR (#)

外国から見て変かどうかより、日本から見て変かどうかをまず考えてほしい。

954 名前: 名無しの心子知らず 2005/05/20(金) 15:36:38 ID:BMa8Cm+e (#)

今の子はペットみたいな名前でカワイソだと言われるけど、「それはペットに失礼だ、ペットの方がよっぽどいい名前つけられてる」と、ペットショップ勤務の義妹が言ってた。

170 名前: 名無しの心子知らず 2005/08/27(土) 07:25:13 ID:YC/XeAF+ (#)

いつだったか、NHK教育テレビで、どっかの先生が言っていた。
「“名は体を表す”というが、子供の名前は親がつけたのであるから、子供の名前は親の性質・性格を表す。しかし、子供は親の影響を受けて育つから、結局、子供の名前はその子の性質・性格を表す。」

318 名前: 名無しの心子知らず 2005/08/31(水) 10:21:08 ID:GP8dUQsL (#)

最近のDQN名は予想の斜め上を行くからなぁ。

483 名前: 名無しの心子知らず 2005/09/02(金) 18:22:39 ID:pZzCkOWp (#)

DQN名かどうかの判定基準のひとつは、デパートなど人の多い場所にて少し離れた場所から親が我が子の名を大声で呼び、周囲の人が振り返るかどうか。時々いるよな、なんだなんだ?って声のする方向を見てしまうような名前を呼んでいる親が。「らむねー!らむねー!」「ぽえむー!ぽえむー!」なんて呼んでたら、間違いなく親の方見ちまうよ。

775 名前: 名無しの心子知らず 2005/09/26(月) 10:22:13 ID:PuyKI5v9 (#)

Puffy がアメリカで人気らしい。本人達は、あえてアメリカに受け入れられやすいような事はせずに、日本でやっていたやり方そのまま通しているらしい。それが自分たちを表現する一番の手段だから。紹介記事読んでたら、最後にこんな一文が出てきた。

「世界に通用するのに“外国人”にならなくてもいいんだよ」

366 名前: 名無しの心子知らず 2005/10/20(木) 22:35:23 ID:Q0XFOYUv (#)

たしか、このスレか前のスレかで、「子供の名前を一発で読まれたら、負けだと思ってる」というレスがあったよ。そうやってDQN名が増えるのか、と妙に納得した。

228 名前: 名無しの心子知らず 2005/11/26(土) 05:22:57 ID:V/Zlz5Ky (#)

規制再施行キボヌ。安易な規制緩和ってのは世の中に害をもたらすだけ。バカに歯止めを掛けるのが規制の役目だったはず。

(注)2004年9月に、人名で使える漢字が大幅に追加された。

230 名前: 名無しの心子知らず 2005/11/26(土) 07:52:09 ID:m0KdZ1ps (#)

子供の名前書き間違えるギャルママ、いますね〜。父母会などで時々、「子供の名前が書けないから、代わりに書いて」と言われます。だったら難読名前にするなと…orz

492 名前: 名無しの心子知らず 2005/12/18(日) 12:18:15 ID:bXowXj3r (#)

どうして、漢字検定八級すらヤバそうな人に限って、漢字検定一級二級レベルのやたら画数の多い漢字を使った名前をつけるんでしょうか?

768 名前: 名無しの心子知らず 2005/12/22(木) 18:48:41 ID:0yJHlcLO (#)

広末のことは好きじゃなかったが、子供に付けた名前が「宏志」だときいて、ちょっと見直したよ。ひろしイイ(・∀・)!

57 名前: 名無しの心子知らず 2005/12/27(火) 22:37:00 ID:eOJc0NtO (#)

母親学級で見たDQNママ達の会話

A「かんたんに読めちゃう名前って、ありえなくない〜?」
B「あ、わかる〜。なんかそのまんま読めるのって愛情かけてない感じで子供がかわいそうだよねー」
A「今時、○子とか○美とか付ける人って訳わかんない! 原始人かって感じ?」
B「そういえばC(先に出産した友人らしい)が、私が使おうと思ってた漢字子供につけてさー! まじむかつくんだけど!」

そうか・・・わたしは原始人だったのか・・・

359 名前: 名無しの心子知らず 2006/01/02(月) 02:38:03 ID:kU9n81Yf (#)

昨日の昼間に同窓会があって、やはり子供の名前で盛り上がりました。やれ、ルキアちゃんやマロンくん、ココアちゃんやミントくんだのと、DQNネームでお腹いっぱい。うちのは、旦那の名前から一文字+人(賢い人でケント系)なのだが、「何か地味、ださい」と非難ゴウゴウ…orz

しかしクラス一番のDQN(元暴走族、ケンカ好きヤンキーが旦那)の息子の名前がすごく渋い。っていうか素敵。そして一言、「だって、変な名前つけて子供に報復されたらいやじゃん? ウチら夫婦の子供だから、手とか出されたりしたらいやだし。」何だか妙に納得…w

「それに、子供にこうなってほしいって付けたから。音は古いけど、そんな犬みたいな名前をつけたオマエラよりは絶対子供に感謝される自信がある。〇〇(私)を笑うのは違うよなー。将来考えてるよ。」

言い方や風貌はDQNだが、何かよかった。そしてありがとう。

782 名前: 名無しの心子知らず 2006/01/22(日) 02:40:56 ID:MGvRU0ta (#)

いじめる、いじめないは、本人・同級生の資質や運が左右するけど、そのとっかかりが親が自分本位につけた珍名のせいだったとしたら、親の責任はかなり重いよね。

293 :名無しの心子知らず :2006/01/26(木) 22:48:45 ID:io3Q3UJh (#)

さっきテレビに鈴花(すずか)ちゃんって子が出てた。今風の名前だな〜と思うと同時に、ちゃんと人間っぽい名前だし、性別も分かるし、使ってる字も読みも普通だし、もーそれだけで親がまともに見えるわ。

440 :名無しの心子知らず :sage :2006/01/28(土) 13:51:18 ID:+R0612Xa (#)

知り合いの外国人の子。スミカは「澄香」だし、もう一人はリエコ「里恵子」。命名時、変な漢字を使わないように、読み方がおかしくならないように、一生懸命勉強したって。子供のおかげで、漢字をたくさん読めるようになったし、日本語のきれいな音や字を知ることができた…って言ってた。

398 名前: 名無しの心子知らず 2006/05/05(金) 00:11:49 ID:oyHN04da (#)

このスレ見てたら、年金問題なんかよりもっと深刻な問題が日本の将来に控えているような気がして怖くなってきた。

625 :610:2006/06/09(金) 12:25:56 ID:qrGdKTPv (#)

音や読みが変でなくとも、他人に間違われたり、理解してもらうのに時間のかかる名前って、結局は親の自己満足でしかない。

816 名前: 名無しの心子知らず 2006/06/11(日) 12:14:21 ID:+nbhyCHD (#)

男の「かわいい名前」なんて、「一生脱げない半ズボン」という気もするが。

261 :名無しの心子知らず :sage :2006/07/23(日) 18:03:24 ID:A1arCRiR (#)

DQN親どもに言いたい。

「日本語でおk」


897 :名無しの心子知らず :sage :2006/09/10(日) 23:28:53 ID:BoqL7X6w (#)

マトモ親=どんなDQNネームでも、失礼になるので言いたいことは我慢する。
DQN親=平気でよそ様の子の名前を「ダッサイ」「古臭くて可愛そう」と当人の目の前で言う。

932 :名無しの心子知らず :sage :2006/09/11(月) 13:01:34 ID:RSBYqHB+ (#)

名付け総合スレより転載。

  ひとひねり それがDQNの 第一歩

68 :名無しの心子知らず :sage :2006/10/13(金) 10:47:51 ID:KdrN7Itp (#)

週刊文春 10月12日号【川柳のらりくらり】より。

「靴箱に 源氏名並ぶ 幼稚園」(♂75歳)

特選句↓
「姓も名も ありきたりでも 俺は俺」

197 :名無しの心子知らず :sage :2007/01/05(金) 20:48:49 ID:xmTg23TD (#)

いいのかな いじめられるよ この名前

    出生届受付嬢

http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/senryu.html

126 :名無しの心子知らず :sage :2007/01/27(土) 10:23:03 ID:T8AGJgqH (#)

昔、母が言ってた。
本当の個性というものは、どんなに型にはめたって滲み出るものだと。
確かに、個性なんて無理にひねり出すものではないと思う。

764 :名無しの心子知らず :sage :2007/02/16(金) 09:45:14 ID:KqB0uh25 (#)

「この子だけ」 凝った名前が あの子にも

374 :名無しの心子知らず :2007/08/26(日) 06:46:10 ID:SJdSpo9q (#)

「ありふれた名前を付けたくない」って考え方がすでにありふれてるよな。

151 :名無しの心子知らず :sage :2007/10/02(火) 10:21:59 ID:MmoEu2/W (#)

DQNネームを付ける親は、自ら「アタシら漢字知りませーん」と暴露してるようなものだ。

219 :名無しの心子知らず :2008/01/25(金) 15:09:18 ID:eRAmaIX6 (#)

毎日新聞の川柳コーナーより

 読めない名 付けて自慢す バカ親

よくぞ言ってくれた!って思ったけど、DQN親達は、これ読だらどう思うんだろ・・・

616 :名無しの心子知らず :sage :2008/08/24(日) 09:59:38 ID:nlqDYF6z (#)

DQNネームって、面白くもないギャグを延々と聞かされる時と似てるな。
言ってる本人はすげー面白いと思って言ってるんだけど、聞かされてる方は、ただ、薄ら寒いだけみたいな。
でも、ギャグだったらその場で流させるけど、名前は子供に一生ついてまわるんだよなぁ。

954 :名無しの心子知らず :sage :2008/09/04(木) 10:11:09 ID:hnkjEBoa (#)

コピペだけど

205 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 14:24:16 ID:eKxUJWGc

姉が里帰り出産で実家に戻って来た時の話なんだが、甥っ子の言葉に感動したのでちょっと。

俺の姉は「長男の名前が幼稚園の同じ組の子とかぶった」と言う理由で、次男は全然違う個性的な名前を付けたい!とかDQN思考丸出し発言してた(長男は義兄が命名した)。で、姉が考えた案を家族全員で見てみたらもうこのスレでは常連の『きらり』とか『じゅきや』とかそんなんばっか。父母や俺や下の兄弟や義兄全員でやめとけって言ったんだけど、聞く耳もたず。何度も言ったら姉は逆切れ、姉は息子(俺の甥っ子)に

俺の姉「ゆうと(仮)だって、かっこいい名前が良かったわよね? 同じ組に同じ名前の子がいてヤでしょ?」
甥っ子「ぜんぜん嫌じゃないよ、だって違うもん」
俺の姉「何が!」
甥っ子「だって『ゆうと』はサッカー出来るけど、『ゆうとくん』はあんまり。でも『ゆうとくん』はお絵かき上手で『ゆうと』は下手だもん、違うよ」

トドメが

甥っ子「…ママは僕の名前、『誰かと同じだからかっこ悪い』って思ってるの?」

その言葉が効いたのかは分かりませんが、先日生まれた二人目の甥っ子は、至極普通のいい名前になりました。

597 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/09/12(金) 07:48:21 ID:yToR3yqz (#)

変わった名前って、その場でのインパクトは凄いけど、ちょっと時間がたつと思い出せなくなる。「なんて名前だったか忘れたけど、とにかく変だった」って印象だけが残る。

456 :名無しの心子知らず :sage :2009/08/06(木) 00:53:58 ID:cPKIC9tm (#)

妊娠ハイですごい名前を考えていた私が、夫に説得されたセリフを置いていきます。

夫「名前は子供へのプレゼントなんだろ?」
私「うん。だから素敵な名前をあげたいの!」
夫「プレゼントって普通相手の好みに合わせて選ぶだろ。そして、この子が将来どういう好みになるかは分からない。だったら、好き嫌いがはっきり別れる名前より、誰にでもそれなりに気に入られる名前がいい。」

657 :名無しの心子知らず :sage :2009/08/08(土) 11:33:23 ID:G2F0HKIb (#)

名前以外に愛情をそそぐ方法を知らないのかね。

907 :名無しの心子知らず :sage :2010/10/07(木) 12:52:23 ID:NbqI/7gQ (#)

名付けって「自分に無いもの(望むもの)」を無意識につけたがる傾向にあるとも聞くしね。
それを考えると、最近の豪華絢爛なキラキラネームも、ある種「なるほどな」と頷ける部分もある。

681 :名無しの心子知らず :sage :2011/03/03(木) 02:30:13.90 ID:kCgJnGW2 (#)

DQNネームに関しては、「名は家庭を表す」かもしれない、と思った。

156 :名無しの心子知らず :sage :2012/12/05(水) 07:24:44.51 ID:rLfPCLHb (#)

名前ランクのニュースでコメンテーターが

「こんな大人になって欲しいという名づけより、
こんな子供になって欲しいという名づけが増えた」

と言って、言い得て妙だと思った。



DQName (総登録数:27,705)   お問い合わせ携帯用スマホ用